消滅の場所展開催。村田らむ氏による終末の美学とは・・・?

https://www.momomogura.com

消滅の場所展開催。村田らむ氏による終末の美学とは・・・?

ホームレス、新宗教、犯罪などをテーマにしたルポルタージュを数多く書いてきた名古屋出身のルポライター「村田らむ」。 イラストレーターや漫画家など多方面に渡って活躍する彼の写真展が開催する。

『村田らむ 消滅の場所展』

その名の通り、村田らむ氏によって撮影された廃墟、廃村、韓国スラム写真を展示したイベントである。
最近では「廃墟マニア」なる言葉も登場するほど、ある方面には人気のあるスポットだが
このイベントはそういった、ミーハーな類のイベントではない。

(以下公式HPより抜粋)
人々から忘れられた場所、地図から消し去られた場所、動かない場所、入れない場所、壊された場所、隠された場所。色々な理由で、色々な方法で、人は場所を消し去って行く。
全ての人がいつかは命が尽きるように、場所にも死は訪れる。

都市集約型の経済と、加速する過疎化により廃村に追い込まれる村は多いと聞く。そこには、『終末の美しさ』というか、哀愁というか、なんとも言えない表情を見せてくれる。

今回はそんな、禁断の場所のスペシャリストであり、廃墟、廃村、スラム、樹海と終焉の地を記録するために追い求める男、「村田らむ」の写真で消え去って行った場所の記録を伝えてくれる。

まとめ

村田らむ氏の写真に写された廃墟や廃村の数々。
私たちは忘れてはならない。
その場所を消し去ったのもまた我々人間だということを。

あなたはこのイベントで、何を感じるのだろうか?

EVENT DATA

村田らむ 消滅の場所展

期 間 2018年1月27日(土)~2月10日(土)
場 所 ギャラリー・モモモグラ
(大阪府大阪市浪速区日本橋5丁目7-10 山田ビル405)
金 額 入場無料

オススメイベント