[バイオリン×和楽器]集大成!竜馬四重奏アルバムツアーファイナル「THE LIVE SAMURIZE -FINAL-(ザ・ライブ・サムライズ・ファイナル)」

http://ryoma-quartet.com/schedule/488/

[バイオリン×和楽器]集大成!竜馬四重奏アルバムツアーファイナル「THE LIVE SAMURIZE -FINAL-(ザ・ライブ・サムライズ・ファイナル)」

バイオリンと和楽器がコラボしたインストゥルメンタルユニット「龍馬四重奏」のアルバムツアーファイナル「THE LIVE SAMURIZE -FINAL-(ザ・ライブ・サムライズ・ファイナル)」が東京・日本橋三井ホールで2018年3月3日(土)に開催される。

龍馬四重奏とは?

竜馬(バイオリン)、雅勝(津軽三味線)、翠(篠笛)、仁(小鼓)という、一風変わった4人編成。東洋の古典音楽をベースに、EDMやポップスなどの現代的な音楽を取り入れた、”古くて新しい”ユニット。

「音楽の力で人と人とを繋ぎたい」「伝統楽器の響きを新しい形で伝えたい」「日本人の魂を音楽にのせて世界に発信したい」という強い信念のもと集結した当ユニットは、メンバー全員が国内屈指の名プレイヤーである。

その実力と独自性が評価され、2016年にメジャーデビューを果たす。「日本スペイン交流400周年」タイ「JAPAN EXPO THAILAND」、毎年帝国ホテルで開催される「インペリアル ジャズ2017」に出演するなど、国内外からオファーが絶えず世界各国で活躍する。

そして今回は、国内外での公演を経て行われる過去最大キャパシティとなる本公演。竜馬四重奏の演奏とパフォーマーたちによる壮大なエンタテインメントショーが披露される。

メンバー

竜馬(バイオリン)

“革命ヴァイオリニスト”の異名を持ち、国内外で活動する新進気鋭のアーティスト。 多くの著名ミュージシャンとの演奏や舞台音楽の監督、アーティストやイベントのプロデュース、CMや舞台などへの楽曲提供など、幅広く活動。

雅勝(三味線)

祖父の影響で津軽三味線を始め、数々の津軽三味線コンクールにて賞を受賞。古典的な民謡の他、ロック、ジャズ、クラシック、ラテン音楽、ポップスまで様々なジャンルを弾きこなす。

翠(篠笛)

歌舞伎役者と笛演奏家の血筋を引く。古典演奏活動の他、谷村新司、石井竜也、石川智晶のステージやレコーディングサポート、ジャズセッション、映画、CM音楽への参加等幅広く活動を展開。

仁(鼓)

竜馬四重奏のリーダー。歌舞伎や日本舞踊の古典演奏を基盤に数多くの異業種のアーティストとコラボ。古典の型のみにとらわれず、魅せるパフォーマンスを目指した活動を展開。

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

竜馬四重奏アルバムツアーファイナル「THE LIVE SAMURIZE -FINAL-」

期 間 2018年3月3日(土)
場 所 日本橋三井ホール
(東京都中央区日本橋室町2-2-1)
金 額 全席指定チケット代 ¥6,000(税込)
※3歳以上チケット必要

オススメイベント