シャガール展 三次元の世界~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~が名古屋市美術館で開催中!

http://www.chunichi.co.jp/event/chagall/top.html

シャガール展 三次元の世界~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~が名古屋市美術館で開催中!

“20世紀を代表するユダヤ人画家”として知られる画家、マルク・ザロヴィッチ・シャガールの絵画や立体作品が展示される展覧会『シャガール 三次元の世界~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~』が名古屋市美術館にて開催しています。
さまざまな前衛芸術運動をした代表的な画家、シャガールの独創的な作品を見におでかけしてみませんか?多彩な活動とその独創的な作品が魅力のシャガールの展覧会情報をご紹介します。

シャガールの魅力を存分に堪能できる展覧会が名古屋市美術館で開催

日本初の試み!シャガールの立体作品をまとめて紹介

愛知県の名古屋市中区に立地する名古屋市美術館にて、シャガールの平面作品のほか、立体作品などを数多く展示した展覧会『シャガール展 三次元の世界~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~』が2017年12月14日(火)から2018年2月18日(日)の期間開催しています。

『シャガール展 三次元の世界~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~』では、シャガールが晩年取り組んだ立体作品や、お馴染みのシャガールの絵画や版画などの平面の作品がまとめて紹介されます。一般的にあまり知られていないシャガールの立体作品がまとめて展示されるのは日本では初の試みです。
まるでキャンバスから飛び出したかのようなシャガールの独創的な作品の数々を本展で心行くまでご鑑賞いただくことができます。

“誰もが知るあのシャガール”、“初めて知るシャガール”、このふたつの世界を存分に楽しむことができそうですね!

約170点の展示作品のうち、3分の1が立体、そのほかはお馴染みの平面

今回『シャガール展 三次元の世界~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~』に出展される作品の総数は約170点。その中で約2/3が絵画や版画などの作品、残る1/3は晩年に制作された立体作品という割合で構成されています。

初めてシャガールが立体作品を手掛けたのは1949年、戦火を逃れて亡命していたアメリカからフランスにもどり、南フランスにいたときのことでした。立体を制作するという新しい表現方法を得たシャガールは、嬉々としながら新しい創作活動を行うようになります。
当時シャガールは60代半ばと円熟期に差し掛かっている時期ではありましたが、独自性と創造の喜びに満ち溢れた彫刻や陶器などの立体作品を次々と生み出したのです。

あまり知られていないシャガールの立体作品ですが、シャガールの立体作品はまるでキャンヴァスから飛び出してきたかのような、自由で独創的な魅力があります。

今までに見たことのない、シャガールの創作意欲にあふれた作品を是非ご覧ください!

シャガールや彼の作品をもっと知れる!イベントも開催

作品解説会が2018年1月27日(土)に開催

シャガールの作品を開設する“作品解説会”が2018年1月27日(土)に開催されます。シャガールの作品に込められた意味や魅力を名古屋市美術館副館長の深谷氏がじっくりと解説!

こちらは先着180名の方限定で参加できるイベントで、13:30に開場し、定員になり次第締め切りとなります。シャガールの作品についてもっと学びたい!という方はお早めにご来場くださいね。

会場:名古屋市美術館2F講堂

ボランティアによるギャラリートークも聴ける!

ボランティアによるギャラリートークも開催!シャガールの魅力を展覧会を通して学ぶことができます。

開催日:
1月7日(日)、10日(水)、11日(木)、14日(日)、18日(木)、20日(土)、23日(火)、25日(木)、31日(水)
2月8日(木)
時間:10時30分~/13時30分~(約60分)
参加方法:時刻に会場入り口にお集まりください。

本展に合わせ、名古屋市美術館をライトアップ♪

『シャガール展 三次元の世界~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~』の開催に合わせて、名古屋市美術館が夜間ライトアップされるイベントも開催しています。
なんと名古屋市美術館がライトアップされるのは初の試みとなるそうですよ!黒川紀章設計の美術館が美しくライトアップされる最高の光景を楽しむことができそうです。

名古屋市美術館が様々な色合いのライトに照らされる光景はまさに幻想的!このライトアップは2018年1月15日(月)まで見ることができます。
是非シャガールの作品とともに、この夜間のライトアップをお楽しみください。

シャガールはどんな芸術家?

シャガールはロシア出身のフランスで活躍した画家です。キュビスムの技法を取り入れ、故郷を描いた作品でエコール・ド・パリの画家として注目をされるようになります。
重力に関係なく描写した空想的空間には、風景や動物、人物など様々なモチーフが描かれており、自由に構成したスタイルが特徴として知られています。「愛の画家」と呼ばれるほど、愛をテーマにした作品を多く描き残しています。鮮やかな色彩やテーマが魅力で、誰もが一度はシャガールの絵を見たことがあるのではないでしょうか。

まるで追憶と戯れるかのように美しい色彩で描かれたシャガールの愛に満ち溢れた作品の数々を是非本展でご覧ください。

開催地 愛知県

愛知県の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで 「愛知県」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

シャガール展 三次元の世界~キャンヴァスから飛び出す恋人や動物たち~

期 間 2017年12月14日(火)~2018年2月18日(日)
場 所 名古屋市美術館(名古屋市中区栄2-17-25 芸術と科学の杜・白川公園内)
金 額 一般 1,400円
高校・大学生 1,000円
中学生以下 無料
※「北斎だるせん!」「レオナルド・ダヴィンチと「アンギアーリの戦い」展」の入場券の提示で、当日券から100円割引となります。

オススメイベント