世にも不思議な絵画を眺めてみて! だまし絵の第一人者「ミラクル エッシャー展」

http://www.escher.jp/

世にも不思議な絵画を眺めてみて! だまし絵の第一人者「ミラクル エッシャー展」

「生誕120年 イスラエル博物館所蔵 ミラクル エッシャー展」が、2018年6月6日(水)から7月29日(日)まで、上野の森美術館で開催されます。

SNSの普及に伴い、最近流行っているのがトリックアート。まるで宙に浮いているように見えたり、額縁から実際に絵画が飛び出しているように見えたり、怪獣に食べられているように見えたりと不思議で面白い写真をSNSで見かけることが多くなりましたね。

そんなトリックアート、いわゆるだまし絵の第一人者がエッシャーです。独特の構図で世界中の人々を魅了し続けてきた20世紀を代表する奇想の版画家です。

今は、コンピューターで計算し、トリックアートなどの不思議な絵を簡単に生み出すことができるが、エッシャーが生きた時代は、コンピュータなど存在しない時代。
でもエッシャーの作品はどれもしっかりと緻密に計算されています。実際にありそうで、現実的にはない風景である作品『滝』、ぐるぐると歩いているかのようでつながっていない『相対性』、すれ違っているはずの白と黒のキャラクターがまるで握手しているかのような『出会い』などどれも不思議な作品ばかりで見れば見るほど引き込まれますよ。

本展では、彼の代表的な作品に加え、初期に制作された作品、さらにその版画制作に使用された板や直筆のドローイングなど、約150点が集結。東京ではなんとは約12年ぶりの大規模個展となります。

会場では、最先端の映像技術を使った参加型デジタルコンテンツでエッシャーの不思議な世界を体感できる、特別空間も用意。ただでさえ不思議なエッシャーを実際に体感するのは、さらに不思議な気持ちになっちゃいそうですね。 さらに、エッシャーの代表的な構図の原点ともいえる「メタモルフォーゼ」シリーズから、幅4mにもおよぶ「メタモルフォーゼⅡ」が初公開となります。

ひとつひとつの作品が本当に不思議なのでじっくりと眺めて、エッシャーの作品の緻密さ、繊細さに、深く感動してみてください。

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

ミラクル エッシャー展

期 間 2018年6月6日(水)〜7月29日(日)
場 所 上野の森美術館
(東京都台東区上野公園1-2)
金 額 未定
※随時更新されます

オススメイベント