http://www.koransha.com/ballet/kievopera2018/

3年ぶりの来日!キエフオペラ「トゥーランドット」プッチーニの遺作を名門歌劇場が上演!

圧倒的な迫力で人気の「キエフ・オペラ(ウクライナ国立歌劇場)」が、3年ぶりに来日!2018年1月11日(木)〜14日(日)の2日間、東京・Bunkamuraオーチャードホールで公演を行う。

今年は創立150周年のアニバーサリーイヤー。本拠地キエフに続き、日本でも大規模なシリーズ公演が行われ「バレエ」「オーケストラ」「オペラ」のすべてを開催する。

キエフ・オペラ(ウクライナ国立歌劇場)

旧ソ連邦の三大オペラ歌劇場として歴史的に重要な位置を占める劇場です。 1867年の劇場開幕当初よりレパートリーは幅広く、ロシアのオペラを上演すると共にイタリアやドイツのオペラも積極的に取りあげた。

ウクライナがソ連統治下にあった時代にはオペラの来日が実現できずにいたが、2006年に待望の来日公演が行われ、これまで5度の日本公演が実現。延べ20万人を動員した。

今回のオペラ演目は、大人気作品「トゥーランドット」、「椿姫」、そして特別企画の「オペラの饗宴」を上演。

ミコラ・ジャジューラ(指揮)のほか、オクサナ・クラマレヴァ(ソプラノ)、リリア・フレヴツォヴァ(ソプラノ)、アンジェリーナ・シヴァチカ(メゾ・ソプラノ)、ヴァレンティン・ディトゥク(テノール)、セルゲイ・マゲラ(バス)ら豪華メンバーでお届けする。

オペラの饗宴(1月11日)

日本でも圧倒的な人気演目「椿姫」「トスカ」「カルメン」の、名場面集といった趣向を遥かに超えた特別企画「名作オペラの饗宴・ガラコンサート」。異なる舞台を転換し、歌劇場ソリストが総出演となる渾身の企画。

トゥーランドット(1月12日、13日)

「伝説の時代」の中国・北京が舞台。美しくも冷酷なトゥーランドット姫を巡る物語で、異国趣味満載のきらびやかな舞台と溢れる群衆に彩られ、プッチーニ特有の流麗な音楽が私たちを別世界へと誘う。

椿姫(1月14日)

儚げで静かな前奏曲に始まり、耳にいつまでも残るアリアの数々と、オペラ全体を貫くメリハリのある音楽が全編に流れ、音楽そのものが語りかけてくるメロドラマの傑作。

人気作品が勢揃いし、圧倒的な迫力で贈る素晴らしきオペラの世界をぜひご堪能いただきたい。

開催地 東京都

東京都の今日行きたいイベントをアーカイブ!!過去のイベントからこれから開催されるイベントまで、「東京都」開催のイベントをアーカイブしたページです。

EVENT DATA

キエフオペラ「トゥーランドット」「椿姫」「オペラの饗宴」

期 間 2018年1月12日(金)〜1月13日(土)
場 所 Bunkamura オーチャードホール
(東京都渋谷区道玄坂2丁目24−1)
金 額 SS席20,000円
S席18,000円
A席15,000円
B席12,000円
C席9,000円
D席7,000円
※未就学児の入場は不可

オススメイベント